サイトマップ

審査はどうなっているか

カードローン申込み時には審査があります。住宅ローンなどと比べると、カードローンの審査はそれ程厳しいものではありません。フリーターが住宅ローンを組むという話はあまり聞かないと思いますが、カードローンはパートやアルバイトでも契約が可能です。

 

カードローンは使い道自由で、しかも繰返し利用が可能です。そんなに便利なものなのにパートやアルバイトでも審査を通していいのかと疑問に思うかもしれません。カードローンには限度額が設定されていて、その金額の範囲内であればという条件で、何度でも借入れが可能です。一度限度額まで借りたとしても、返済を続けて借入残高が減れば、再度借入れが可能になります。

 

パートやアルバイトなど、収入が少なければ、それに応じて限度額を下げればいいので、申込みの受付が可能です。限度額という考え方はカードローン独特のものなので、他のローンとの違いの1つです。そして審査に応じて限度額を設定できるので、収入の少ない人でも借入れが可能です。

 

ただし、パートやアルバイトでも申込み可能なカードローンでも、実際に審査に落ちる人もいます。カードローン契約時に気を付けておきたいのは信用情報です。過去に他社で返済遅れがあったなどの場合には、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。普段からお金の支払い関連はしっかりしておいた方がいいでしょう。

 

消費者金融は審査基準が低いと考えられていますが、だからと言って誰でも借りられるわけではありません。自身で安定した収入が無いと利用ができず、特に大手のプロミスで借りる審査においては収入があっても不安定だと審査に通る可能性が低くなってしまいます。