サイトマップ

今さら聞けない!カードローンとは?

カードローンの広告を見かけない日はないといっていい程、社会では身近なものになっています。10人に1人以上がカードローン経験者と言われており、意外と利用者が多いのがわかります。

 

なぜそんなにカードローンの利用者が多いのか、どのような特徴があるのか、最低限これだけは知っておきたいというポイントは3つあります。

 

 

使い道が基本的に自由

住宅ローンなどの各種ローンは通常使い道が決まっています。住宅ローンで借りたお金で旅行にいくような使い方は通常できません。カードローンで借入れしたお金は基本的に使い道が自由です。事業性資金など特殊な使い方でなければ、自由に使えます。

 

例えば急な冠婚葬祭でお金が必要になった時、旅行に行きたい時、飲み会に誘われた時、手持ちにお金がなくても、カードローンで借入れすれば解決します。これら度の理由での借入れだとしても、カードローンでは特に問題ありません。むしろこれらのきっかけでカードローン契約を結ぶ人も多い位です。

 

使い道が自由という点では、カードローンの他にフリーローンというものがあります。銀行などで取扱いしているフリーローンは、使い道自由という点ではカードローンと似ています。ただし、フリーローンが1回きりの利用なのに対して、カードローンは繰返し何度も借入れが可能です。一度カードが発行されれば、いざという時の備えとして所持しておけます。

 

フリーローンは大きな買い物など、1回きりの利用者向けです。カードローンは繰返し使えるので、長期的に利用できます。

 

また、カードローンは他社からの乗り換えに使えるとしているところも多いです。そのため、今の借り入れよりも低い金利で借りられそうであれば、申し込みをしてカードローンの借り換えができないかを考えてみると良いでしょう。

 

手続きが簡単

カードローンは使い道が自由ですが、その割に手続きが簡単という特徴もあります。住宅ローンなどと比べると、必要な書類もほとんどありません。申込み時には様々な質問がありますが、その多くは自己申告で済んでしまいます。

 

カードローンも各種ローン同様に、審査があります。審査に通らなければカードの発行ができません。ただし、住宅ローンなどと比べると、カードローンの審査はそれ程厳しいものではありません。審査が厳しくないというのはカードローンの大きなメリットです。中にはマイカーローンが通らなくて消費者金融のカードローンを利用したという人もいます。

 

手続きは店頭の他に、インターネットや郵送など様々な方法で行えます。来店が必須でないというのもカードローンの特徴です。何より便利なのはそのスピードです。審査時間もそれ程かからず、早ければ申込んだその日の内に融資を受けられる所もあります。

 

大手の消費者金融や銀行のカードローンでも最短即日の融資は一般的となってきていますが、最近では地方銀行のカードローンも即日融資も可能としています。

 

地方銀行は地域が限定される場合がありますが、関東圏の多くの方であれば利用ができる千葉銀行カードローンは最短即日の振り込み融資も可能で頼れます。

 

金利が高い

使い道自由で何度も利用可能、それでいて手続きが早くて簡単というと、メリットしかないように聞こえてしまいます。しかし、カードローンにも1点、各種ローンと比べた時のデメリットがあります。それは金利です。カードローンの金利は他のローンと比べて高く、それだけ利息も増えてしまいます。

 

カードローンは使い道が自由で、その上審査もそれ程厳しくありません。そのため、審査を通過した人がきちんと返済してくれる確率も少なくなります。1度切りのローンと比べて、何度も借入れするローンの方が返済できなくなる確率は少なくなるのは当然です。返済率に対するリスクを埋めるために、金利は高めに設定されています。

 

金利が高いとはいえ、いざという時の備えとしてカードローンはとても便利です。だから、カードローン契約時には2つ心得ておくべきポイントがあります。まず、借り過ぎには注意しましょう。カードローンの借入れはとても簡単です。しかし、借り過ぎてしまえば毎月の利息も増えてしまい、毎月の返済は家計への負担にもなります。

 

もう1つの心得が早期返済です。カードローンも利息は借入残高に対して算出されます。早期に返済するほど、実際に支払う利息は少なくなります。早期返済はカードローンを賢く使う人にとっての必須のテクニックです。